銀座カラーの全身ハーフ脱毛。手と脚、VIOをやりたい場合脱毛ラボよりも有利な点

銀座カラーの全身ハーフ脱毛と脱毛ラボの選べる24か所コースを比べます。腕と脚、VIOをやりたい人にぴったり?

銀座カラーの全身ハーフ脱毛は有利?


ナツコ
ナツコ

全身じゃなくていいんだけど・・・
腕と脚とVIOをやりたいとき、銀座カラーの全身ハーフ脱毛なのかな、それとも脱毛ラボの選べる24か所なのかなぁ・・・

全身脱毛がいくら安くなったとはいえ、全身すべてのパーツを脱毛しなくても大丈夫なこともあります。

 

例えば 腕と脚、VIOをキレイにしたい

 

というときに、
銀座カラーの全身ハーフ脱毛なのか脱毛ラボの選べる24か所なのか調べてみました。

 

 

銀座カラー
銀座カラー

 

 

脱毛ラボ 選べる部分脱毛
「選べる部分脱毛」

 

 

1.銀座カラー全身ハーフ脱毛と脱毛ラボ選べる24か所の価格表

まずは価格表です。

 

銀座カラー全身ハーフ脱毛

脱毛ラボ選べる24か所

期間&回数無制限

158,790円

(リーズナブルコース)

6回 78,860円

(有効期間6か月)

83,760円

(有効期間12か月)

※5/末までは 54,760円

デリケートチョイス4か所、
スタンダードチョイス4か所の合計8か所

全身48部位から24部位を選ぶ

 

次の項目では銀座カラー、脱毛ラボ、それぞれのコースで「腕・脚・VIO」は含まれているか、チェックします。

 

2.銀座カラーの全身ハーフ脱毛だと脚・腕・VIOは全部できない

 

銀座カラーの全身ハーフ脱毛だと、腕・脚・VIOすべてを脱毛するには足りません

 

 

↓こんな感じで全身が分かれていて、

デリケートチョイスとスタンダードチョイス

 

 

デリケートチョイスから、
Vラインサイド、Vライン上部を選び、

 

スタンダードチョイスから、
iライン、ヒップ奥、ヒザ上、ヒザ下、ヒジ上、ヒジ下を選ぶと

 

 

デリケートチョイスが余ってしまってスタンダードチョイスが足りないのです・・・

 

 

足りないからと
全身ハーフ脱毛コースに、スタンダードチョイス2か所の脱毛し放題(1か所50,384円)をプラスすると

 

 

全身ハーフ脱毛 158,790円
スタンダードチョイス(リーズナブル脱毛) し放題 50,384円×2か所 100,768円

 

259,558円。

 

 

 

し放題にするから高いのかな、とそれぞれ8回コースで計算すると

 

14,070円× 2か所
28,140円 × 6か所 で 

 

196,980円。

 

 

 

全身脱毛し放題コース(リーズナブル脱毛)だと
顔以外の全部の箇所が

 

197,650円。。。。

 

 

 

 

銀座カラーの場合は、腕と脚とVIOを脱毛したいなら、「割安」ということではなくて文字通り

 

全身脱毛のほうが断然安い!

 

 

ということになります。

 

 

ほんとに銀座カラーの全身脱毛プランは安いですね。

 

 

 

銀座カラー
銀座カラー

 

 

3.脱毛ラボの選べる24か所はし放題コースがない

 

銀座カラーは中途半端に部位を選ぶくらいなら全身脱毛し放題プランのほうが安いということがわかりましたが、脱毛ラボはどうでしょうか。

 

 

脱毛ラボは、し放題コースがないのですが、どのコースも安いです。

 

 

脱毛ラボの選べる24か所が6回で 78,760円
ただし、脱毛ラボはいつもキャンペーンをやっていてこの金額より安いケースが多いです。

 

ちなみに2018年5月末までなら 54,760円。

 

12回やっても 10万円ちょっとです。

 

 

 

脱毛ラボは全身が48か所に細かく分かれています。
なので、VIOと腕と脚を脱毛しようと思うと

 

VIOで4か所
Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン
腕で6か所
右ひじ下、左ひじ下、右ひじ上、左ひじ上、右肩、左肩
脚で10か所
右ヒザ小僧、左膝小僧、右ひざ上表、右ひさ上裏、左ひざ上表、左ひざ上裏、右ひざ下表、右ひざ下裏、左ひざ下表、左ひざ下裏

 

ここまでで20か所です。

 

 

残る4か所は手の甲と指、足の甲など気になるところに使えますね。

 

 

 

脱毛ラボのいいところは買い増しする値段も安いこと
手の甲&指、足の甲&指はそれぞれSパーツで1回1,500円です。

 

 

脱毛ラボの全身脱毛も6回で10万円を切っているのでやりたい場所の数によってはそちらのほうがトクになるかもしれませんが、気になるところを少しづつやりたいときは有力候補だと思います。

 

 

 

脱毛ラボ 選べる部分脱毛
「選べる部分脱毛」

 

 

 

4.メリット・デメリットをまとめてみると

 

少しでも安く部分脱毛をしたいと思うなら、脱毛ラボははずせません。

 

一番目のメリットは金額的に安いという点。
単発プランも安いので「まず試してみる」が、手軽にできることもあげられます。

 

VIOはMパーツですが、1回2,500円、脚や腕などのLパーツでも1回3,000円です。
契約の前に一度試してみると安心ですね。
カウンセリング申し込むときに単発やっていたいと書いておくと連絡くれます。

 

デメリットは有効期限が短いこと。

6回だと有効期限が6か月しかないので毎月必ずいかないともったいないことになります。
これも10,000円ほど高い有効期限長めのプランがあるので事情に合わせて相談してみてください。

 

 

 

一方、脱毛するパーツが多いのであれば銀座カラーは安いです

 

回数無制限で顔以外のパーツが20万円以下のコースがあるのは銀座カラーだけです。

 

デメリットはお試しプラン的に試せるプランがないこと。
全て 8回か し放題プランのみなのです。でもカウンセリング時にヒジ下の一部をテスト脱毛してもらえます。

 

 

 

 

どちらのサロンも雰囲気について、ネットの口コミでは「シンプル」「清潔」とか色々書いてありますが、店舗によって雰囲気様々です。

 

 

いくつか見に行きましたが、どこも「清潔」であることは確実なものの、サロンの広さやスタッフの雰囲気は微妙に違います。
何回も通うことになるので、カウンセリングでしっかり確認してみましょう。

 

 

 

銀座カラー
銀座カラー

 

 

脱毛ラボ 選べる部分脱毛
「選べる部分脱毛」