エタラビとラットタットが倒産しました。

エタラビとラットタットが倒産。(2017年3月)。コロリー(Coloree)という新しいサロンとの関係は?

ラットタット閉店。コロリーという新しいサロンとの関係は・・・?

 

エタラビとラットタットは倒産し、店舗は閉店しました。
ラットタットホームページでは「Coloree(コロリー)という脱毛サロンがオープンしました」と案内が出ています。

 

ラットタット閉店。

 

ただし、これはラットタットがコロリーにリニューアルということではありません

 

 

ラットタットはとりあえず、経営母体がミュゼとなりました。

 

エタラビも昨年夏よりミュゼを運営する 株式会社RVHからスポンサー契約を受けていましたがうまくいかず、自己破産を申請して破産手続きが開始されています。

 

 

※2017年10月追記:コロリーは当初、全身脱毛コースとしてはちょっぴり割高かなーと思っていたのですが、
4回分無料キャンペーンを行って全身脱毛12回で17万円台という格安サロンになりました。
くわしくはこちらで解説しています。
コロリーの4か月0円キャンペーンって何?脱毛ラボより安いの?

 

 

 

リニューアルオープンではなく、倒産による運営母体の変更です。

 

ラットタットはリニューアルしてColoree(コロリー)になるのではないようです。

 

ラットタットは全店閉店。そして、Coloree(コロリー)という新しいサロンが新規に開店する、ということだそうです。

 

また、エタラビが今後どうなるかはまだハッキリしていないようです。

(追記:2017年6月、まだ未定のようです)

 

 

 

ラットタットを運営していた、「ミスプレミアム株式会社」は、エターナルラビリンス(エタラビ)を運営していた 株式会社グロワール・ブリエ東京 の子会社でした。

 

しかし、両社とも2017年4月5日 東京地裁へ自己破産を申請し破産手続きの開始決定を受けました。
(倒産した、ということです)

 

 

現在ラットタットは閉店し、「Coloree(コロリー)」を運営しているのは、株式会社ミュゼです。

 

 

なので、ラットタットホームページを見ると「閉店」と書いてあり、Coloree(コロリー)のホームページへの案内が出てはいるけれど、全く別のサロンがオープンしたということなのです。

 

 


▲TOP

旧エタラビ・ラットタットと契約していた人への救済措置

 

エタラビ・ラットタットの倒産については以下のサイトで詳細を確認してみてください。

 

エターナルラビリンス・ラットタットと契約をしていた人は、未消化の契約について一般社団法人日本エステティック経営社会より救済措置が取られています。
(2017年4月6日)

 

 

【倒産についてのニュース】

 

 

★東京商工リサーチ
(株)グロワール・ブリエ東京ほか1社、破産開始設定(2017年4月7日)

 

 

破産者株式会社グロワール・ブリエ東京、破産者ミスプレミアム株式会社 破産管財人のホームページ

 

 

エターナルラビリンスホームページ

 

 

エターナルラビリンスのホームページでは、エタラビ・ラットタットの契約していた顧客に対し、

 


もっとも、今後もお手入れの継続を希望される会員様に対しては、一般社団法人日本エステティック経営者会(以下「JEM」と言います。)様により優遇措置(会員様にも一定のご負担が生じる可能性がございます。)が実施されることになりました。

 

誠に恐縮ではございますが、株式会社グロワール・ブリエ東京、ミスプレミアム株式会社の破産財団は乏しく、一般破産債権に該当する会員の皆様の「前払金返還請求債権」や「解約金返還請求債権」に対する配当可能性は現時点では極めて厳しい状態ですので、エタラビ会員、ラットタット会員の皆様におかれましては、皆様の被害を軽減するための措置である JEM 様の優遇措置の利用をご検討いただきますようお願い申し上げます。
なお、株式会社グロワール・ブリエ東京、ミスプレミアム株式会社の各店舗は、既にミュゼプラチナム社が運営しております。

 

と案内をしています。

 

 

解約金の振込は現在の状況としてはかなり難しいけれど、エステティック経営社会による救済はありそうなのでそちらでお願いしたいということようです。

 

 

【救済措置について詳細】

 

一般社団法人日本エステティック経営社会のホームページ

 

エタラビ・ラットタット会員様へ、という案内があり一定の条件の元脱毛サービスがうけられることが明記されています。

 

 

 


▲TOP

エタラビ・ラットタット・ミュゼ・RVHの関係は?

 

エタラビ・ラットタット・ミュゼ・RVHの関係を整理しておきます。

 

 

エタラビ(エターナルラビリンス)を運営していたのは 株式会社グロワール・ブリエ東京です。

 

ラットタットを運営していたのは、株式会社グロワール・ブリエ東京の子会社である ミズプレミアム株式会社 でした。

 

 

なので、株式会社グロワール・ブリエ東京がコケてしまうとミズプレミアム株式会社にも影響がでてしまいます。

 

エタラビが倒産すれば、ラットタットも・・・、ということです。。。

 

 

 

この2社に救いの手を差し伸べたのは、株式会社ミュゼです。

 

でもミュゼも、経営不振から株式会社RVHに株式を譲渡、子会社になったという経緯があります。

 

株式会社RVHは  美容事業・メディアコンサルティング事業・システム開発事業を行っている東証一部上場の会社です。

 

 

 

株式会社RVHは、ミュゼのほかにも たかの友梨ビューティクリニック」の不二ビューティの株式を取得し、子会社としています。
美容関係は今後強化してく予定のようです。

 

 

株式会社RVHのホームページ

 

 

 

 

いずれも2017年4月6日の情報です。
新しい情報があればまたお知らせします。

 

 

▲TOP