脱毛サロンでやけどをした場合・・・

美容エステサロンでの脱毛で、やけどをすることがあるというのは本当でしょうか。あるとしたらどのような対応をしてもらえるのでしょう。銀座カラー・ミュゼ・湘南美容外科で調べてみました。

脱毛サロンでやけどをした場合どうなる?

 

国民生活センターからこんなレポートがでています。
Yahooニュースにもとりあげられていたので耳にした方も多いかも。
(2017年5月11日)

 

 


全国の消費生活センター等には、2012年度以降の約5年間に、脱毛施術により危害を受けたという相談が964件寄せられています。件数は2013年度以降減少傾向にありましたが、昨年度は前年度同時期に比べて増加傾向がみられました。危害事例の内訳をみると、エステで受けた脱毛によるものが680件、医療機関で受けた脱毛によるものが284件でした。

国民生活センターなくならない脱毛による危害

 

根拠とされているのはこのグラフです↓

国民生活センター

 

うーむ。
でもこれって前年度より微増だけど、5年の平均でみたら決して増えてはいないんじゃ・・・

国民生活センター

 

グラフを見ると、
確かに 前年度同時期に比べて増加傾向ではあるけれど、前前年度同時期と比べるとむしろ減っています。

 

 

2014年は204件
2015年は170件
2016年は179件

 

 

一方、

 

美顔や痩身を含めたエステサロンの件数は微増傾向であるものの横這い。
エステサロンの中でも脱毛特化型のサロンは業績を拡大していることが報告されています。

 


脱毛市場では、引き続き脱毛特化型サロンが軒並み業績を拡大しており、エステティックサロン市場を牽引するカテゴリーとして注目される。

2017年1月10日発表、矢野経済研究所エステティックサロン市場に関する調査サマリー(2016年)

 

 

 

それに
全国にある脱毛エステのお店の数は何千・何万の単位でそのお店で毎日何百件も施術が行われていることを考えると

 

 

やけどのトラブルは多いどころか、むしろ少ないんじゃ・・・

 

 

 

統計のプロではないのでよくわかりませんが、

 

この情報だけを見て「増加傾向」「脱毛サロンで脱毛するとやけどするおそれが高い」という風には受け取れませんでした。

 

 

 

銀座カラー・キレイモ・シースリーなどドクターサポートのあるサロンはたくさんある

 

銀座カラーでは「ドクターサポート」というシステムがあり、何かあったときは提携している医療機関で対応してくれます。

 

銀座カラー公式サイトより

銀座カラー医療機関と提携

 

 

キレイモ、シースリーにもあります。

 

シースリー公式サイトより

シースリー医療機関と提携

 

 

キレイモ公式サイトより

キレイモ医療機関と提携

 

 

ちなみにキレイモでは、

 

----
万が一、お肌トラブルが出てしまった場合につきまして、その症状が出ている部分の画像を弊社に送って頂き、提携クリニックのドクターに画像診断をさせていただきます。
画像を送って頂ければ、お客様自身で病院に行かれた場合でも、初回の診察代は保証致します。
また、脱毛が原因であるといった診断書をご用意いただければ、2回目以降の診察料も保証致します。
----

 

というようなサポートをしてくれるそうです。

 

ちなみにサポートの内容はサロンによって異なる(エステティシャンが医療機関につきそう・交通費を負担するなど)ので、カウンセリングのときに確認してみるといいですね。

 

 

 

 

脱毛サロンはトラブルを避けたいのです

 

何度か脱毛サロンにいき、脱毛体験をしましたが、

 

脱毛サロンは業界の自主規制がすごくて、
トラブルになりそうなことは徹底的に避けているな、と思いました。

 

脱毛のときにはやけどをしないよう(黒いものには反応してしまうので)ホクロやシミ、キズのあるところには白いテープを貼って保護します。

 

 

↓これはシースリーで脱毛したとき。白いシールをはっています。

シースリー

 

 

かつて(バブル期前後)は、きつい勧誘や強引な契約でエステサロンには要注意とされていましたが、
最近は一般社団法人日本エステティック経営者会一般社団法人日本医療・美容研究協会など業界団体も設立され、業界内で悪いイメージを払拭する努力を重ねているのだなと感じます。

 

ヤケドなどの皮膚トラブルに関しても、少しでも赤みのある箇所は脱毛できないなど、トラブルになりそうなことは極力避けています。わたしはミュゼで、かみそり負けをしてしまったところがあったため脱毛してもらえなかったことがあります。

 

 

 

 

 

まとめてみると・・・

 

個人的な印象も多分に含まれますが、

 

 

脱毛サロンでやけどになってしまわないよう、サロン側で細心の注意を払っている

 

国民生活センターでのやけどの苦情が増えている、という件は統計のマジックかと思う

 

 

この2点をふまえたうえで、

 

カウンセリングで、自分の皮膚のタイプ(敏感肌であるとか・・・)を相談して無理のない脱毛計画を立てることが大事かな!と思います。

 

 

 

ちなみに、2017年5月に独断と偏見で、これから脱毛する人にぜひともおすすめしたい脱毛サロンは

 

 

銀座カラー

 

老舗である。値段が安い(一生涯全身脱毛ができて198,000円)。

 

 

ミュゼプラチナム

 

はじめて光脱毛するならワキ脱毛回数無制限を含むコースを数百円で試してみる。

 

 

です。
カウンセリングで通いやすさ・雰囲気があうかどうかを十分チェックしてみてくださいね!